エイズ

LOCAL – Política Fernández insta al PP a explicar qué pasó con la moción de censura de Bormujos, una “prolongación de Gürtel en Sevilla”.

Movilidad critica que Zoido “cree alarma” cuando sabe que las obras de Bueno Monreal están “dentro de plazo”

De la misma forma, el concejal de Movilidad del Ayuntamiento hispalense criticó que Zoido acuse de “amparar a los corruptos al PSOE” cuando, según Fernández, “el primero en dar explicaciones de amparo debería ser el PP, que tiene que explicar ya qué pasó con la moción de censura de Bormujos” (Sevilla).

LOCAL – La decisión de ponerle el nombre de Álvarez Colunga a una calle de la capital hispalense fue comunicada públicamente el pasado 29 de enero de 2009.

El Consistorio baraja nombrar como Álvarez Colunga a la prolongación de Cristo de la Expiración, antigua Odiel

Según explicó el concejal de Innovación Tecnológica, Juan Antonio Martínez Troncoso (PSOE), la propuesta es la de la antigua calle Odiel, actualmente la prolongación de la avenida Cristo de la Expiración –carretera de salida de Huelva–, en la zona más próxima al dique de Chapina y al nuevo centro de salud.

PROVINCIA – Campiña Incluida en la red intercomarcal de la Junta de Andalucía

Obras Públicas inicia las obras de reparación del puente sobre la vía férrea en la A-360 entre Alcalá y Morón

30/03/2010 (11:57)

Con un presupuesto de 269.260 euros, las obras cuentan con un plazo de ejecución de tres meses y consistirán en la reparación de elementos tanto estructurales como no estructurales, según informó la Junta en un comunicado.

PROVINCIA – Campiña Se trata de la décima edición

Morón acoge el próximo sábado la Feria de la Juventud

24/03/2010 (17:18)

Podrán disfrutar de actividades deportivas como fútbol 3×3, tiro con arco, ciclismo, atletismo, baloncesto, etc. Actividades de ocio como maratón de juegos (consolas), futbolín humano, tobogán, et, y de diferentes talleres alternativos como pueden ser los botes de sal, broches, tarjetas, marca páginas, comida saludable y otros. Además, los jóvenes de la Banda Municipal de Música de Morón amenizarán este encuentro juvenil.

PROVINCIA – Campiña El monumento ha sido ya objeto de obras de rehabilitación y la iluminación ensalzará su visión exterior.

La iluminación artística del exterior de la iglesia conventual de San Francisco de Écija ya tiene adjudicación

21/03/2010 (12:19)

La instalación de la iluminación artística del monumento ha sido adjudicada a esta empresa por 59.000 euros más 9.940 euros en concepto de IVA, toda vez que el presupuesto de licitación se elevaba a 69.842,66 euros co financiado al 60 por ciento Consejería de Turismo, Comercio y Deporte.

PROVINCIA – Campiña Los agentes observaron por la barriada del Picadero un vehículo Peugeot 406 que les infundió sospechas

Detenidos en Écija cuatro individuos acusados de un robo con arma de fuego en un obrador

19/03/2010 (13:52)

En dicho atraco se utilizó un arma de fuego y se sustrajeron 350 euros que había en la caja del negocio en esos momentos. La Policía Local tuvo conocimiento de lo sucedido en escasos minutos, y dos patrullas que se encontraban en las inmediaciones rastrearon la zona.

PROVINCIA – Campiña Actividad enmarcada dentro del Día Internacional de la Mujer

Unas 300 mujeres asistieron en Morón a la conferencia de la periodista Chelo García Cortés

16/03/2010 (14:32)

Olaya Saéz también ha resaltado la participación de los centros educativos y del Centro de Día de Mayores en el Acto Institucional que se celebró el día 8 en el Salón de Plenos del Ayuntamiento, donde alumnos de los centros educativos de la ciudad y miembros del centro de Día de Mayores leyeron un manifiesto donde se reivindicaba de los gobiernos las medidas que permitan que la igualdad entre mujeres y hombres sea una realidad.

PROVINCIA – Campiña Las obras suponen una inversión de 148.560 euros

ADIF adjudica obras de mejora de accesibilidad en la estación de Marchena

15/03/2010 (19:19)

Estas actuaciones se realizan en el marco del Plan de Modernización de Estaciones impulsado por el Ministerio de Fomento para contribuir a la dinamización de la economía. Adif está llevando a cabo actuaciones en este plan para la mejora permanente de las instalaciones e infraestructuras de la red de ancho convencional, con el objetivo de ofrecer a sus clientes un servicio de mayor calidad y con mejores prestaciones de seguridad y confort.

旦那がエイズ

風俗や不倫が原因で旦那に感染し、配偶者に感染させることが多いようです。

また、エイズはゲイのセックスにより感染する可能性が高いのでバイセクシャルの場合は注意が必要です。

また、男性は風俗に行くことが多いので、風俗嬢経由で感染する事も多いようです。

嫁がエイズ

不倫により感染し、配偶者に感染させることが多いようです。

エイズ

リンパ球(白血球)CD4とは、免疫系における細胞で、AIDSは、免疫系に影響を与える疾患である。

病気の名前は、英語で後天性免疫不全症候群の頭字語で病原体はHIVである。

病気の進行に正常な免疫システムを持つ人々を攻撃しない汚染物質を含む患者の様々な感染症に現れ始める。

HIVエイズに対する薬の開発に先立ち、致命的な病気だった。

今日では、ウイルス複製を阻害し、疾患の進行を停止させる効果的な種々の薬物が存在する。

切な薬物療法は、免疫システムの損傷とそれに関連する感染症を防止し、HIVを持つ人は、定期的に自分たちの生活を継続することができます。

病気の原因

病原体はHIVで、一般的な評価では、このウイルスは、アフリカのサルでは古くから存在していたということです。

おそらく前世紀の50年代にこのウイルスは、人間に感染し変異している。

最初の犠牲者は、1959年にエイズで死亡したようだがウイルス病だけ80年代前半に検出された。

精液や血液と傷の粘膜やウイルスのキャリアでない者の血流感染は、ウイルスが含まれている体液との接触によって起こる。

無防備なセックス、妊娠、出産や授乳中の注射用の針、接着マザー産婦人科などの医療機器に感染し、汚染された血液製剤の使用など、このような接触の形成にはいくつかの方法があります。

症状

一部の感染者は、症状高熱、リンパ節腫大が含まれるインフルエンザ様疾患の感染後2ヶ月の間に出ることがあり、のどの痛み、口や性器潰瘍などのこれらの症状は数週間後におさまります。

次に無症状期間があり数年の期間は、多くの場合、体全体に拡大したリンパ節に症状が出ます。

完全な免疫系を持つ人々の間では感染することのない感染症にかかり、疾患の進行と体の減少、正常な免疫システムを持つ人々を攻撃しない日和見感染症の進行が始まり、カリニ感染症、寄生虫などが多いです。

病気の進行した段階でのエイズ患者がそのような(口の中、食道、膣)カンジダヘルペスやHPVなどの結核菌や​​ウイルスを含む、このようなトキソプラズマなどの寄生虫、細菌、真菌などの汚染物質の多種多様な、に起因する種々の感染症に苦しむことができます。

同時に、AIDS患者は、非ホジキンリンパ腫(非ホジキン)等の種々のタイプの悪性腫瘍を発症する傾向がある子宮頸部腫瘍及び皮膚癌は、カポジ肉腫である。

感染症や腫瘍が腎臓障害を含め、エイズに苦しむことがあり、既存の条件に加えて、神経疾患の行動や気分の変化を引き起こし、全体的なパフォーマンスを低下させる。

エイズによって引き起こされる感染症の広い範囲にのようなものの感染症の典型的な症状を伴うことがあり、咳 や息切れ、下痢、脱力感、長引く発熱、体重減少、様々な発疹、ビジョンの変化や腎臓損傷などがあります。

期間

疾患の進行速度や症状のない段階の長さは、人から人に異なる。

無症状期は10年以上、時には数年続き適切なケアがなければ致命的な疾患である。

死は通常、様々な感染症によりもたらされるが、を時折、悪性腫瘍、特にリンパ腫が多いとされる。

診断

ウイルスを同定するためのいくつかの方法がある。

利用可能なエイズ検査は、HIVに対する抗体の存在を検出する検査が一般的です。

抗体は感染後、徐々に発症し、感染した血液の大部分での感染から3ヶ月後にそれらを識別することができます。

抗体の開発に感染までの時間、空白期間を短くしたい場合この抗原は非常にすぐに感染後、HIVと血液が上昇中のそのレベルのタンパク質である。

本体は、このタンパク質の血中濃度を減少させ、発見するのが困難で、HIVに対する抗体を産生し始めるとこの理由のためにそのようにウイルスの存在を診断する機会を増大させるように、抗体およびp24のコンボをする傾向がある。

三ヶ月後のp24はすぐに感染後にウイルスを検出する試験、及び抗体検査は、ウイルスの存在が感染後3ヶ月始めを検出する。

これらのテストのいずれかの結果が正の場合(すなわち、それらは、エイズウイルスの存在を指して)、調査結果の正しさを検証するためのより多くのテストを行う傾向がある。

多くの場合、タンパク質のテストと呼ばれる。試験は、これが実際にHIV抗体であることを確実に検出するように設計される。

症状がすなわちすぐに感染後、効果その期間で表示され身体が抗体を産生し始めると、それらはAIDSウィルスを抑制し、症状が効果が消える。

AIDSウイルスの異なるコンポーネントを識別するための他の血液検査がある。

引用:性病検査キットの選び方は、これらの試験は、より少ないアクセス可能およびスクリーニングのために使用されるが、それは、正常な検査結果が境界線である場合など、特定の状況でそれらを行うのが通例であるれていない。

治療

六つの異なるグループに属する、20以上の抗HIV薬が現在存在する。

薬物カクテルからの少なくとも3種の薬物を治療するために、通常、慣用治療の選択は、併存疾患、副作用および患者の快適さのプロファイルに基づいて行われる。

各患者のための化合物の選択に影響を与える別の要因は、種々の薬剤をウイルス感染の抵抗である。

あなたは特別な実験室試験を使用して、ウイルスの抵抗を識別することができます。

ほとんど全ての抗HIV薬は、血液脂肪およびアテローム性動脈硬化症発症の増大傾向と冠状動脈性心臓病をこのような心臓や血管の疾患の危険因子の回避について特に注意し、これらの薬剤の受験者、喫煙、肥満、血中の悪玉コレステロールレベルの増加に加えて、HIVのための任意の治療法には、固有の副作用を有する。

月に2週間の薬物治療の開始後、一般的にウイルス負荷試験(ウイルスが血液を有することを示す試験方法)を用いて、および白血球のレベルのCD4を検査効率を確認する傾向がある。

これらのテストは数週間ごとに、または数ヶ月ごとに繰り返す必要がある。

患者が適切な治療と時間彼の薬を服用するように注意を受信した場合、テストはCD4細胞の十分かつ安定したレベル(通常は400以上)と、ウイルスの非常に低いレベルに投票することが期待される。

時々、テストはその存在を明らかにしなかったことを非常に低いウイルスレベルだが、自分自身を欺いてはいけません。

ウイルスが体内で持続し、治療の中断が発生した場合に再び噴火することがあります。

これらの感染症は、免疫システムの弱体化を返すことがあります。

とりわけHIV感染者への傾向があり、胸部X線撮影、彼らは過去の結核、トキソプラズマ抗体テストでにさらされたかどうかを確認します。

被験者は、例えば抗寄生虫治療はカリニをCD4細胞の彼らの低レベルは、一般的にAIDS患者における一般的な感染症に対する予防を受け取る。

アジスロマイシンを使用して予防、多くの場合、低用量トリメトプリムスルファメトキサゾールボールを使用する。

とりわけ、結核やハンセン病の病原菌が含まれていた細菌の大きなファミリーで同じ家族からの細菌は、子どもや免疫力の低下に苦しむ人々の間で様々な感染症を引き起こす。

治療法は、完全にHIVを破壊し、又は静止ワクチン接種していませんでした。

既存の薬物は、ウイルスが白血球CD4を入射させる受容体を遮断することによるものを含み、再生からウイルスを防ぐが、それを完全に排除しない。

一度納入HIVは彼の薬を服用して停止し、ウイルスが増殖するように戻ります。

合併症

HIVは、以前のような血清脂質レベルの上昇、および肝臓酵素への損傷などの感染、腫瘍および薬剤の合併症で説明される様々な合併症を患っていてもよい。

医師への即時の紹介が必要な兆候

HIVのキャリアが免疫系に損傷を被る可能性として、彼らは病気の症状の出現を認識する必要があり、必要であれば、できるだけ早く医療の助けを求める。

これは、緊急に発熱、息切れ、錯乱、意識の変化、特に激しい頭痛のいずれかのケースを医師の診察を受けることが重要です。

エイズによって使用された針を刺した、例えば誰がHIVにさらされ、高い確実性があるいくつかのケースで、彼らは予防は、感染のリスクを低減提供することができますので、緊急治療室に圧力を適用する必要があります。

エイズは現在、慢性疾患である。

免疫系が深刻な病気の発生の影響を受けている人は、一般的に治療によく反応する。

週以内ヶ月治療後、CD4細胞数の改善が徐々に起こることが予想される。

HIV感染者のためのきちんとした監視対象は通常3ヶ月ごとに、状況は右と安定している場合モニタリングは、CD4とウイルス量のセルの数だけでなく、医師のチェックが含まれています。

CD4細胞数が400を超えると、低ウイルス負荷時には、通常、患者の状態が良好であると判断することができる治療を変更するか、または監視の頻度を増加する必要がない。

キャリアやカウンセリングと準備を必要としている子供を持つことを望むキャリアが妊娠を計画することは、HIVに対する抗レトロウイルス療法を開始するための重要な考慮事項があります。

それはパートナーがHIV陽性である夫婦に出たとき、あなたは健康的な配偶者の感染を防止するように設計され不妊治療にそれらを参照することができます。

すべての性的接触のHIV陽性厳密にコンドームを使用し、有意に低いの可能性が膣性交や陳腐比べもののさえオーラルセックスは、感染症を引き起こす可能性があります。

HIVに性的パートナーへの感染の可能性のほかにも、異なる種からHIVウイルス、HIVに感染する潜在的に危険な、より耐久性のある可能性があります。

また、HIVのキャリアは、梅毒としてセックスを交換される疾患に対してより脆弱である。

エイズ患者は(つまり、CD4細胞の低レベル)免疫系に苦しむような低温殺菌されていない牛乳(卵のような)生卵、生肉や生魚などの有害細菌の源となり得る食品を摂取することは避けてください。

免疫の話が出ましたが、人体に有害なウィルスや細菌がある一方、人体に有益な細菌も有り有益な物は善玉菌、有害な物は悪玉菌と呼ばれています。

善玉菌は免疫力を高めたり、がんを抑制したり、便通を改善するなど様々な効能に注目が集まっています。

免疫力を高めることで、ウィルスや細菌などの外敵を防げるほか、アレルギーなど免疫の過剰反応をおさえる力も注目を集めています。

性感染症:公衆衛生上の問題

WHOは、2005年は、毎年、世界のすべての部分で15-49歳の年齢層の中で扱うことができ、性感染症(梅毒、淋病、クラミジア感染症及びトリコモナス症)448万人の新規症例の発生を目撃したことを示すために推定しています。

その数はマイナスのすべての世界中の個人やコミュニティの生活に影響を与えるために続け例と性的性行為感染HIV感染の他のタイプが含まれていません。

大人はそれのために医療サービスを求めている上位5つの疾患カテゴリーの中の発展途上国での性感染症とその合併症です。

性感染症は、性的接触の基礎を通して、人間の間で感染症の形態です。

30種類以上の細菌、ウイルスと人間の間に性的に伝染することができます寄生虫があります。

そしてそれらの多くすることができ、特にHIVや梅毒、妊娠中や出産時に母から子へも移行だけでなく、血液製剤とヒトの組織移植の移動の過程を経て細菌、ウイルス、寄生虫による性感染症の話を聞きました。

これは、最も一般的なタイプのいくつか以下に記載されています。